米国CDCとは

カテゴリ: 新型インフルエンザ

読み: べいこくしーでぃーしー

米国CDCとは、米国ジョージア州アトランタに本部を置く米国保健福祉省(DHHS)所管の感染症対策の総合研究所である。名称は、Centers for Disease Control and Prevention(CDC)で、日本での呼称は米国疾病対策センター、米国疾患予防管理センター、米国疾患対策予防センター、米国防疫センターなどがあって統一されていないが、国立感染症研究所では「アメリカ合衆国・疾病対策センター」を使っている。本稿では「米国CDC」としておく。

 米国CDCは、疾病の予防と管理に関する活動、環境衛生に関する活動、健康増進および教育活動など、米国民の健康増進を目的とした各種活動の企画開発・実施で高い評価を得ていて、ハリウッド映画の“未知のウイルス、感染症”テーマのパニック映画では研究機関としてよく実名で登場し、国民に広く親しまれている。

 米国CDCは、国際的にも大きな影響力を持つ。米国CDCによる各種報告書は膨大な世界の関連情報の収集結果を元に作成・発表されることから、WHO(世界保健機構)とともに世界規模の感染症についての分析・評価、ガイドラインなどは世界標準(グローバルスタンダード)となっており、日本でも医療・衛生などの現場でその知見は活用されている。

関連用語

ウイルス突然変異 ウイルス突然変異とは、これまでにヒトに感染しなかったインフルエンザウイルスが、ヒトへ感染す
高病原性鳥インフルエンザ 高病原性鳥インフルエンザとは、鳥に感染するA型インフルエンザウイルスのなかでも、と
国立感染症研究所 感染症情報センター 国立感染症研究所感染症疫学センター(旧・感染症情報センター*2013年4月1
新型インフルエンザ 新型インフルエンザとは、新たに人から人に感染する能力を有することとなったインフルエンザウ
新型インフルエンザ等対策特別措置法 新型インフルエンザ等対策特別措置法とは、新型インフルエンザ等に対する各種
WHO 世界保健機関 世界保健機関(WHO:WorldHealthOrganization)とは、人間の健康を基本的人権のひとつとしてとら
鳥インフルエンザ A(H7N9) ウイルス 鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスとは、2013年3月末から中国での発生が報告
パンデミック パンデミックとは、感染症などが広い地域(世界的)で同時に流行すること、あるいは、世界的に流行す
パンデミック警戒フェーズ パンデミック警戒フェーズとは、国連の世界保健機関(WHO)による新型インフルエンザに

メニュー