防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

家を建てる前に危険度をチェック。地震発生確率や予測震度を即時解析

家を建てる前に地震危険度をチェック! 地震発生確率や予測震度を即時解析

「ココゆれ」画面

 家を建てるならより安心・安全な場所に建てたい。大金を投入するだけになるべくリスクを避けたいマイホーム購入者の願いだ。そんな願いを手助けするツールの運用を大和ハウス工業が開始した。

  同社が提供する地震危険度評価ツール「ココゆれ」は、戸建住宅の購入を検討している顧客に対し、建設予定地での地震発生確率や予測震度などのリスク情報を即時に提供するというもの。営業所にあるパソコン上で、住所と期間(5年単位で5年先から50年先まで)を選択入力すると、その地点の震度別(5弱以上~6強以上)地震発生確率や、付近の断層情報(予測震度・距離・深さ・マグニチュード・発生確率)を解析し、約30秒で結果を表示できる。

  解析には、防災科学技術研究所の「地震ハザードステーション2010年版」で公開されているデータを使用しており、最新のデータが公開され次第、「ココゆれ」も随時更新していくという。同社は今後、顧客に地震に関する情報を分かりやすく提供し、自然災害に対する備えの意識を高めてもらえるよう取り組んでいくとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー