防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

千島列島でM6.1の地震

 米国地質調査所(USGS)によると20日午後10時12分ごろ、千島列島でM6.1の地震が発生したもよう。

 

 震源は、カムチャッカ半島に近いパラムシル島の東南東沖の太平洋で、震源の深さは約20キロ。

なお太平洋津波警報センターは、この地震により、被害が起きる規模の津波の心配はないとしている。

 

 昨日(19日)昼過ぎに千島列島で発生したM7.0の地震は、列島中部のウルップ島近海が震源だったが、今回の震源は、ウルップ島から北東に数100キロ離れている。

 あなたにオススメの記事

メニュー