防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

大河ドラマ「八重の桜」出演 鈴木梨央さんが「花は咲く」をCDで

 東日本大震災の被災地や被災者の復興を応援するために作られた「花は咲く」を、NHK大河ドラマ「八重の桜」で主人公の幼少期を演じた鈴木梨央さんが歌うチャリティCDが17日に発売された。

 

「花は咲く」は宮城県出身の作曲家菅野よう子さんと映画監督の岩井俊二さん作詞で作られた曲で、NHKの復興テーマソングにもなっている。それを大河ドラマ「八重の桜」に出演した鈴木梨央さんが、福島県双葉郡の大熊町立大野小学校合唱部の皆さんと合わせて歌う。

 

 CDは英語バージョンも含めた全5曲で価格は1500円。売上の一部は義援金として被災地に届けられる。

 あなたにオススメの記事

メニュー