防災と災害情報のニュースメディア
  • 製品・サービス

店舗の防災に。住友3M ガラス装飾用フィルムに新製品

シルバー1を設置したウインドウ。まるで鏡面加工の様な光沢。

 住友3Mは20日、同社が販売しているガラスの装飾用デザインフィルム「ファサラ ガラスシェード」に、2種の新製品を追加した。


 今回追加されたのは「イルミナ・シルバー」と「シルバー1」の2種。どちらも銀色を基調としており、前者はドットグラデーション、後者は全面シルバーとなっている。1平方メートルあたりの単価は「イルミナ・シルバー」が1万4500円、「シルバー1」が1万2000円。どちらも金属蒸着によるコーティングを採用しており、これは同社では初の試み。


 デザインフィルムは、ガラスに貼り付けることで紫外線を99%カットし、地震などでガラスが割れても飛散を防止してくれる。震災以降は学校、家庭、お店など、様々な場所で採用されるようになり、需要も伸びているとのこと。


 同社の広報は「シルバーは店舗からの要望が多かった品。同製品が店舗の防災・減災に役立ってくれれば嬉しい」と話している。


 あなたにオススメの記事

メニュー