防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

台湾で初の鳥インフルエンザA(H7N9)患者

 台湾の行政院衛生署は24日、初の鳥インフルエンザA(H7N9)患者が同国内で確認されたと発表した。

 

 患者は53歳の男性で、中国の江蘇省蘇州から帰国後に症状が確認された。

 

 鳥インフルエンザA(H7N9)はこれまで中国国内のみで確認されていたが、今回初めて国外で患者が発生したことになる。

 あなたにオススメの記事

メニュー