防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

地震増加は錯覚? 4月の有感地震は256回

国内の有感地震(震度1以上)の月別発生数(クリックして拡大)

 淡路島地震や三宅島近海での地震、中国四川省の地震などもあり、「最近地震が増えている」と感じる人も多いが、4月の国内の有感地震(震度1以上)の回数は合計256回で、他の月と比べ特段増加の傾向は見せていない。

 

 国内の有感地震の回数は、2011年3月の東日本大震災以降、徐々に減っており、4月もその傾向に大きな変化は見られない。逆に前月3月の有感地震が159回と、他の月より若干少なかったことも「地震が増加した」との印象に拍車をかけた可能性も。

 

 震度4以上の地震回数で見ても、4月は9回で、他の月よりやや多いものの減少傾向に逆行するほどのトレンドは見られない。

 

 気象庁でも、「今のところ地震活動が活発化しているという兆候はない。震度4以上が統計上やや多いが、淡路島と三宅島近海で地震が発生したことが原因」としている。

国内の震度4以上の地震の月別発生数

国内の震度4以上の地震の月別発生数(クリックして拡大)

 あなたにオススメの記事

メニュー