防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

沖縄は中国領?記事に対し厳重抗議 官房長官

 菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、中国共産党の機関紙「人民日報」が「未解決の琉球問題を再び議論できる時がきた」(8日付け)とする論文を掲載した問題について、8日に中国外交部に対し抗議を申し入れたことを明らかにした。

 

 菅官房長官によると、「本件記事が中国政府の立場であると言うなら、わが国として断固として受け入れられない」と中国外交部に対し昨夜、厳重に抗議を申し入れ、これに対し中国外交部からは「(記事は)研究者個人の資格で執筆したもの」との回答があったとのこと。

 

 人民日報の論文については、中国外交部の報道官が8日、「琉球(沖縄)の歴史は学術界で長期にわたり注目を集めている問題」とコメントしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー