防災と災害情報のニュースメディア
  • イベント

出雲大社「平成の大遷宮」で浪江町・請戸の田植踊などを披露

 60年ぶりに本殿の大改修「平成の大遷宮」が行われている島根県の出雲大社で、全町避難が続く福島県浪江町の「請戸の田植踊」を含む東北地方の踊りや神楽などが披露されることになった。


 出雲大社では5~6月にかけて、「本殿遷座祭の斎行」を記念した流鏑馬など伝統芸能やコンサートなどを行っている。この期間に行われる伝統芸能は主に島根県内のものだが、震災復興の支援のため東北から招待することになった。

 

 東北から招かれる伝統芸能とスケジュールは以下の通り。

 

5月19日 (日) 請戸の田植踊(福島県浪江町:請戸芸能保存会) 霞露嶽神社大神楽(岩手県山田町:大浦大神楽保存会)


5月21日 (火) 津軽神楽(青森県弘前市:出雲大社弘前分院)


5月25日 (土) 法印神楽(宮城県石巻市:釜谷長面尾の崎法印神楽保存会 女川神楽保存会)

 あなたにオススメの記事

メニュー