防災と災害情報のニュースメディア
  • 火山

メキシコ・ポポカテペトル火山 日本大使館が注意喚起

 メキシコ市近郊のポポカテペトル火山が14日に噴火したことについて、在メキシコ日本国大使館は16日、日本人居住者ならびに観光客に対し注意喚起をした。

 

 メキシコ内務省が、火山に対する警告レベルを黄色フェーズ2からフェーズ3へ1段階上げたことを受けたもの。7段階のうち3番目に該当するもので、噴火の数日前から火山活動は活発化していたという。

 

 現在、同国では火山から半径12キロ以内の制限エリアには立入禁止となっており、近郊のプエブラ国際空港では降灰により一時運行が中断されていたという。 

 あなたにオススメの記事

メニュー