防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

「コカ・コーラ復興支援基金」被災地24校にソーラーパネルを助成

 「コカ・コーラ復興支援基金」は27日、岩手県・宮城県・福島県の公立小中学校から24校を選出。ソーラーパネルと蓄電池の設置を助成すると発表した。


 同基金では、“次世代の子供たちへクリーンエネルギーを通じた環境教育実施を促進する”という目的から、被災地の公立小中学校を対象にソーラーパネル設置の助成を継続している。すでに第一期として11校の助成が完了。今回の第二期では27校が事業計画書を提出して審査となり、最終的に24校が選ばれたという。

 同基金では、3期に分けて計50校にソーラーパネルを助成を行なう予定。助成は1校につき3000万円になるという。

 あなたにオススメの記事

メニュー