防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

関東甲信が梅雨入り 平年より10日早く 気象庁

 気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨入りしたとみられると発表した。27日以降、九州から東日本にかけて日ごとに梅雨の雨の季節が近づいている。


 関東甲信の梅雨入りは昨年は6月9日だった。平年に比べても、今年は10日早い。


 残る北陸、東北は、平年なら6月12~14日ごろ梅雨入りする。気象庁によると、北日本は週の後半にかけて気圧の谷の影響で雲が広がりやすいが、週末以降は高気圧に覆われて晴れるとみられ、今しばらくの青空を楽しめそうだ。

 あなたにオススメの記事

メニュー