防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

MERS サウジで新たに3人の死者 感染者50人中30人が死亡へ

新型コロナウイルス=MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の電子顕微鏡写真(撮影: AJC1)

 中東諸国で拡大している新型コロナウィルスMERSについて、世界保健機関(WHO)によると、31日にサウジアラビア保健省から新たに1人の患者と、3人の死者を確認したとの報告があった。

 

 新たに感染を確認された患者はアル・アシャ在住の64才男性で、発症したのは5/20。死亡した3人も同じくアル・アシャで以前発症した患者たちとのこと。

 

 これでMERSに感染した患者は2012年9月から数えて合計50人。そのうち実に30人が死に至っている。

 

 世界保健機関(WHO)では、MERSの感染経路や治療法について、現時点でまだ何もわかっていないという。が、先日、フランスの医療チームから、同国内で見つかった症例では痰や便などの排せつ物を感染経路とし、9~12日間という潜伏期間だった可能性が高いとの報告がされている。

 あなたにオススメの記事

メニュー