防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

「行こう!東北へ」 JALが東北応援プロジェクトを始動

 日本航空(JAL)は1日、航空事業を通じて東北の復興を後押しする「行こう!東北へ」プロジェクトをスタートさせた。チャーター便を飛ばしたり復興応援ツアーを企画するだけでなく、東北での自社社員研修などの機会も増やしていく。

 

 JALグループでは、震災直後から臨時便の運行や輸送確保など被災地への救援活動を行なってきたが、今回は新たなCSR基本方針に基づき同プロジェクトを発足させた。

 

「行こう!東北へ」では、チャーター便やジャルパックツアーなどによる観光事業だけでなく、飛行機内やラウンジ、マイレージバンクの特典に東北の名産品を採用することによって産業の振興にも貢献する。

 

 また、東北応援サイトを開設し、機内誌や機内ビデオでも東北の情報を配信していくという。

 あなたにオススメの記事

メニュー