防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

総理とペアルック?かりゆし姿にご満悦 官房長官

 6月最初の定例閣議は軽装で。毎年恒例となった「クールビズ」推進の一環で、4日の閣議は沖縄の夏の正装「かりゆし」を着た閣僚が勢揃いした。

 

 4日午前の記者会見で菅義偉官房長官は、記者から着心地を聞かれ、「まず、よく似合うんじゃないかと思います。非常に着心地が楽でいいな、と。できれば毎日こういった感じで、国会も行きたいなと思っています」と至極ご満悦の表情。

 

 さらに記者から安倍晋三首相と菅官房長官のかりゆしがペアルックのように似ていると指摘され、「これは期せずして一致したんですよね。確か80着ぐらいから選んだんです。私は半袖、総理はしっかり長袖ですから、違っていますよ」と返答。

 

 首相の女房役の官房長官は、お互い何も言わずとも「あうんの呼吸」で「かりゆし」もおそろい。

「期せずして」、息のあった現内閣のチームワークの良さをアピールした形に。

 あなたにオススメの記事

メニュー