防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

南太平洋ソロモン諸島近海でM6.1の地震

 米国地質調査所(USGS)によると、5日午後1時47分(日本時間)ごろ、南太平洋のソロモン諸島近海でM6.1の地震が発生した。

 

 この地震の震源地は、日本から7000キロあまり離れた南太平洋ソロモン諸島ネンドー島ラタの南南東89キロの太平洋で、震源の深さは約65キロ。

 

 なおこの地震による津波の影響について、現在のところ気象庁や太平洋津波警報センター(PTWC)は警報・注意報を発令していない。

 

 同海域は、今年2月6日にM8.0の地震が発生し、今回の震源地に近いネンドー島のラタでは、91センチの津波を観測している。

 あなたにオススメの記事