防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

復興交付金4回目 過去最高額の8803億円

 復興庁は30日、東日本大震災で被災地した青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉、長野の7県、72市町村に復興交付金として総額8803億円を配分すると発表した。


 復興交付金は今回で四回目。 水産・漁港関連施設整備事業、防災集団移転促進事業、災害公営住宅整備事業、市街地液状化対策事業、造成宅地滑動崩落対策事業といった用途に利用される。

 また、これまでは被災地の地盤のかさあげは漁港と住宅地のみが対象だったが、土地の具体的な利用見込みがある場合は、住宅地などにも適応可能となった。

 あなたにオススメの記事