防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

12月から都営バス24時間運行

 東京都は13日、都営バスの一部路線を12月からテスト的に24時間運行することを発表した。

 

 今回の運行区間は渋谷駅〜六本木駅前の約3キロで、金曜日の深夜(土曜日午前1時ごろ〜午前5時ごろ)に1時間に1本程度運行させるとのこと。運賃は現行の深夜バスと同額の400円。

 

 都営バスの24時間運行については、4月に猪瀬直樹東京都知事が年内にもを開始する意向を表明しており、東京都では「国際都市東京の魅力や都市力を高めるなど、東京の発展に貢献するための試験的な取り組み」などとしている。

 

 なお具体的な運行開始日は未定。

 あなたにオススメの記事

メニュー