防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風4号温帯低気圧に 引き続き強風・大雨に注意

 気象庁によると台風4号は21日午前9時に温帯低気圧に変わった。

 

 現在、中心は九州の西にあり1時間に約30キロの速さで東北東へ進んでいる。

 

 中心の気圧は1002ヘクトパスカル、最大風速は18メートルで南東側560キロと北西側370キロでは風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 

 台風4号は温帯低気圧に変わったが、現在も中国・四国地方の瀬戸内海側では大雨警報などが出されており、気象庁では今後も強い風などに注意するよう呼びかけている。

 あなたにオススメの記事

メニュー