防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

デモ拡大でブラジル大統領訪日延期

デモ拡大で訪日延期となったブラジルのルセフ大統領(撮影: saepr)

 物価上昇、公費の無駄遣い、汚職など広く社会への不満が噴出しているブラジルの大規模デモは全国100以上の都市に広がりを見せており、ブラジルのルセフ大統領は20日、26日から予定していた訪日を延期すると発表した。

 

 このことについて菅義偉官房長官は21日午前の記者会見で、「ブラジル側より、現下の国内の各種デモの発生に鑑み、大変残念だが今回の訪日は延期せざるを得なくなった」との連絡があったと報告、さらに「わが国としてはかねてよりルセフ大統領の訪日を招請しているところであり、今後改めて日程を調整していきたい」と述べた。

 

 ブラジルのデモについては、多くは「平和的」に行なわれているものの、リオデジャネイロや首都ブラジリアなど大都市でのデモでは治安部隊との衝突も発生しており、予断を許さない治安情勢が続いている。

 あなたにオススメの記事

メニュー