防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

奇跡の一本松が7/3に完成式典 一般公開も開始

6/14に撮影された奇跡の一本松/陸前高田市HPより

 岩手県陸前高田市の松原で唯一、東日本大震災の津波に耐えた「奇跡の一本松」の復元を記念して、7/3に完成式が行われる。同日以降、一般公開も開始される。

 

 東日本大震災で津波を受けながらも、陸前高田市の松原7万本の中で唯一生き残った奇跡の一本松は、その後塩害で立ち枯れてしまい、修復作業が行われていた。

 

 当初は今年3月に復元作業が終わり、完成式典も開催される予定だったが、工期が延期。あらためて6月末に工事完了の見通しが立ち、7/3の午前9時半から完成式典が実施されることとなった。

 

 完成式典は少し離れた場所から見学可能で、式の終了後は一般公開も開始される。また、この日から約1年間は、日没から午後9時頃までライトアップもされる予定だという。

 あなたにオススメの記事

メニュー