防災と災害情報のニュースメディア
  • 政治

政権半年の所感「100の言葉より1つの結果を」官房長官

 菅義偉官房長官は25日午前の記者会見で、安倍政権発足から半年経った所感を問われ、「正直なところ、もう半年かなあというのと、まだ半年かなあ、そんな思い。発足以来、日本経済の再生、東日本大震災からの復興、危機管理の徹底、そういう目標の中で脇目もふらず、ひたむきに取り組んできた半年だったと思う」と述べた。

 

 さらに菅官房長官は、「今後とも、この3本の柱に向かって、豊かで安心できる日本を再生するために『100の言葉より1つの結果を』、この精神で邁進していきたい」と今後にむけての抱負を語った。

 あなたにオススメの記事

メニュー