防災と災害情報のニュースメディア
  • トピック

米連邦最高裁が同性婚支持の判決

同性愛者であることを公表して初めて将官になったタミー・スミス准将と彼女の妻を祝福するバレリー・ジャレット大統領上級顧問(Official Photo by Department of Defense)

 米連邦最高裁は26日、「結婚擁護法」の「結婚は男女間のもの」と規定する条項を違憲とし、同性婚にも同等の権利が得られるべきとの判決を下した。

 

 判決では9人の判事のうち、5人が同判断を支持した。

 

 またこの判決に対しオバマ大統領は、「この判決は、法の下の平等のために長い間戦ってきたカップルのための勝利。この判決を実効あるものとするため、関連するすべての連邦法を見直す作業を迅速に行うよう指示した」などとする声明を発表している。

 

 米国内の各メディアとも「同性婚支持派の勝利」などと、同判決を報道しており、 首都ワシントンなどでは多くの同性婚支持者が快哉をあげるとともに、同性愛者の軍内での待遇問題が指摘されている国防総省などでも、喜びの声が上がっている。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー