防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

東京都小平市 助産師会と災害時協定

6日に行なわれた締結式の様子。

 東京都小平市は6日、同市助産師会と災害時協定を締結した。


 この協定は、同市助産師会所属の12人の助産師が災害発生時に避難所で妊産婦や乳児の応急処置や心身のケアを行うというもの。
 発表によると東日本大震災以降、全国の助産師による支援活動は活性化しており、今回の協定も同市の助産師会からの申し入れによって結ばれたものだという。


 なお、こうした取り組みは多摩26市の中では、三鷹市に続いて2例目だという。 

 あなたにオススメの記事

メニュー