防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

今年は暑い夏 7月1日から節電期間

今年は猛暑の2010年ほどではないものの「暑い夏」になりそう(撮影: suneko)

 来週月曜日の7月1日からは、今年も政府の節電要請期間に入るが、気象庁の3ヶ月予報によれば、太平洋高気圧が平年よりも北へ強く張り出し日本列島を覆うため、今年は各地で暑い夏となる見込み。

 

 菅義偉官房長官も28日午前の記者会見で、「今回の節電は数値目標を伴わないものだが、今年は6月に近畿地方などで観測史上最も高い気温が観測されるなど、夏の電力需要について引き続き気を引き締めていく必要がある。国民や産業界のみなさんには度重なる節電のお願いとなるが、自主的な節電へのご協力をお願いいたします」と節電を呼びかけた。

 

 菅官房長官が指摘するとおり、今年はすでに九州電力管内で3日間の電力使用率が「やや厳しい」の92%を超える見通しとなったことから、20日に「節電要請」を呼びかけており、九州地方は政府の要請より一足早く「暑い節電の夏」に突入している。

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー