防災と災害情報のニュースメディア
  • 防災知識

国道202号に海抜表示プレートを設置 佐賀県国道事務所

 佐賀県国道事務所は、津波対策として国道202号線沿いに海抜表示のプレートを設置したと発表した。

 このプレートは住民に津波対策を意識させようというもので、青地に白抜き文字で海抜が記されている。佐賀県の被害想定では玄界灘に1.6メートルの津波が来ることを予想しており、設置場所は海抜4メートル以下の国道沿線が選ばれ、唐津市に84枚、伊万里市に9枚が設置された。


 なおプレートのデザインは国土交通省が用意したもので、現在全国規模で海抜表記プレートの設置作業が進んでいるとのこと。

 

 

 

 

 

 あなたにオススメの記事

メニュー