防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

西日本と北陸で落雷・竜巻に注意

 気象庁は3日、梅雨前線が活発化するとして、近畿・中国・四国・北陸地方で、落雷や竜巻などの激しい突風に注意するよう呼びかけている。

 

 また、西日本と北陸地方では、局地的に1時間に30ミリの激しい雨の降るおそれがあるため、低い土地への浸水、土砂災害、河川の増水にも注意を呼びかけている。

 

 梅雨前線は4日にかけて本州付近に停滞し、活動が活発になる見込みで、4日は、西日本から東北地方にかけて大気の状態が非常に不安定になるため、雷を伴った激しい雨や竜巻などの激しい突風のおそれがあるとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー