防災と災害情報のニュースメディア
  • 医療技術

MERSウィルス 新たに死者2人 WHOでは緊急委員会を開催

新型コロナウイルス=MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)の電子顕微鏡写真(撮影: AJC1)

 中東からヨーロッパへ感染者の急増する新型コロナウイルス=MERS(中東呼吸器症候群コロナウイルス)について、世界保健機関(WHO)は5日、新たに死者2人を報告。今月9日と11日には緊急委員会を開催すると発表した。

 

 中東を中心に猛威を奮うMERSはこれまで77人の感染者、そのうち40人の死亡例が確認されていたが、WHOでは5日に新たな感染例を報告。リヤドの男女2人が亡くなり、これで79人の感染者、42人の死亡例となった。

 

 被害が拡大するなかで感染経路なども特定されておらず、WHOでは国際的な専門家を集めた緊急委員会を9日と11日に開くことを決定。MERS感染拡大の予防策などを協議する。

 

 なお、WHOでこうした協議が行われるのは2009年4月~2010年8月まで実施された鳥インフルエンザ(H1N1)に関する緊急委員会以来とのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー