防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

「うちの畑に謎の穴が?!」 隕石か落雷か爆弾か?青森で大騒ぎ

青森県つがる市の麦畑に隕石?(おだじんさんTwitterアカウント@odasoul2015より)

 青森県つがる市の麦畑に今月上旬、突如として直径2メートルほどの巨大な穴が出現。爆発の可能性があるとして、一時は警察と機動隊が出動したが、現在は「隕石の落下物ではないか?」と大手メディアが殺到する騒動になっている。

 

 青森県在住の「おだじん」さんこと、小田桐仁義さんによると、雪解けが始まった今月17日、祖父が所有するつがる市稲垣町の麦畑で、一部がこんもり盛り上がっている場所を発見。直径2メートルほどの穴に雪解け水が溜まっていて、周囲の土壌が重機で踏み荒らされたようになっていた。

 

 当初は爆発物が落下したおそれがあると考えて、警察に通報して調べてもらったが、「確実に何かしらの飛来物が埋まっているが、爆発物ではない」と言われたという。

 

 小田桐さんは「穴が深すぎて人間の手では底へたどりつけないくらい」なので、『探偵ナイトスクープ』に調査を依頼しようと考えたそうだが、今月上旬の早朝に、家が揺れるほどの巨大な音がして飛び起きたことを思い出し、「隕石の可能性」を疑い始めた。

 

 小田桐家では穴を掘って中を調べる予定だが、エイプリルフールにならないよう、ぜひ3月中に大きな発見につながってほしいと心から願う…。

Twitter

おだじんさんのTwitterアカウントより抜粋

Twitter

青森県警や機動隊も出動したが危険な爆発物は見つからなかったという(おだじんさんTwitterアカウント@odasoul2015より)

 あなたにオススメの記事

メニュー