防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

なんのつもり?靴をはめた手で女児の体を触る学生 駒込に出没

手に靴をはめているのなら、裸足なのだろうか?(駒込警察署)

 東京・文京区できのう(19日)午後、小学生の女の子が、学生服を来た10代の男に呼び止められ、靴をはめた手で体を触られたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 警視庁駒込警察署によると、19日午後2時40分ごろ、文京区本駒込4丁目の路上を歩いていた小学生が、見知らぬ男子学生に「ねえねえ」と呼び止められ、靴をはめた手で体に触れられる被害にあった。

 

 目撃者によると、男は年齢が10代前半で身長は160センチ前後、痩せていて、髪の毛は刈り上げており、上下とも学生服を着ていて、黒縁のメガネをかけていた。女児に触れた手には履いていたと思われる靴をはめていたという。



 現場はJR山手線の駒込駅や田端駅に近い文教地区で、警察がパトロールを強化している。

 


【問合せ先】駒込警察署 03-3944-0110(内線2612)

 あなたにオススメの記事

メニュー