防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「静かに触らせて」チューリップハット男 小学生のお尻にタッチ 中野区

「静かに触らせてね」と言ってお尻を触るチューリップハットの男(イラストはイメージ/編集部)

 東京・中野区で今月16日夜、帰宅途中の小学生が、面識のない初老の男から呼び止められ、お尻を触られたとして、警察に110番通報した。

 

 痴漢行為があったのは、今月16日午後9時20分ごろ、中野区江古田1丁目の路上で自宅に向かっていた小学生の女の子に、チューリップハットをかぶった男が近づき、「静かに触らせてね」などと大声を出さないように脅し、お尻を触って逃走した。

 

 被害者によると、男は年齢50〜60歳くらい、身長165センチ前後で、長袖シャツに白い長ズボンを着て、頭にはベージュのチューリップハットを被っていた。さらに斜めがけした黒のショルダーを持っていて、顔には銀縁の四角いメガネをかけていたという。

 

 

 現場は西武新宿線「沼袋駅」と西武池袋線「東長崎駅」の間の住宅街で、警察が東京都の迷惑防止条例違反の容疑で男の行方を追っている。

 

【問合せ先】野方警察署 03-3386-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー