防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震情報

ニュージーランド群発地震続く M4.0以上が11回

ニュージーランドの首都ウェリントン(撮影: 4nitsirk)

 21日午後2時9分ごろにM6.5の地震が発生したニュージーランドでは、その後も群発地震が続いており、昨日から今日にかけて、M4.0以上の地震がすでに11回も発生している。

 

 21日に発生した地震は、首都ウェリントンの南南西約54キロの海域で発生し、これまで死者や重傷者は確認されていないが、建物や交通機関への影響についての確認作業が行われていることもあり、一部交通などに影響が出ている。

 

 同地震の震源地は、ニュージーランド北島と南島をはさむ海峡のプレート境界付近で、18日にM5.3の地震が同海域付近で発生してから群発地震が続いていた。

 

 昨日のM6.5の地震以降も同地域では、この20時間のうちにM4.6〜4.7の地震が7回発生している。

 あなたにオススメの記事

メニュー