防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

JR石巻線 開業100周年。復興シンボルのSLに火入れ

 今年100周年を迎えるJR石巻線は16日、復興のシンボルとなっているSL「CII 325」の火入れ式を行った。


 JR石巻線は、大正元年(1912年)に美里町と女川町を結ぶ私鉄として開通し、今年100周年。同社は、22日と23日に記念イベントとして、復興のシンボルとなっているSL「CII 325」を、小牛田駅と石巻駅間で走らせる予定。その準備として16日に美里町の小牛田駅の車庫で火入れ式を行った。


 関係者は「みなさんに喜んでもらえるように、気を引き締めて安全運転に努めたい」と話している。


 なお、今回の記念運転の指定席は既に売り切れとなっているとのこと。

 あなたにオススメの記事

メニュー