防災と災害情報のニュースメディア
  • 外交

米がTPPで先行部分合意を打診との報道を否定 官房長官

 環太平洋経済連携協定(TPP)交渉で、米国が一部の交渉分野だけを先行合意し、10月に公表することを各国に打診しているとの一部報道について、菅義偉官房長官は1日午前の記者会見で、報道内容について明確に否定した。

 

 同会見で菅官房長官は、「先ほど、TPPの事務関係者と会談した際に、私からもこのことを聞きました。アメリカから、そのような打診はまったくないと。ですから日本は従来とまったく同じ方針です」と述べ、報道にある米国からの先行部分合意の打診はなかったと担当者から確認していることを明らかにしている。

 

 あなたにオススメの記事

メニュー