防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「500円払って」大のオトナが小学生相手にカツアゲ 高円寺

大の大人が小学生相手にカツアゲ?(イメージ画/編集部)

 東京・中野区できのう(12日)午後、下校途中の小学生の男の子が、自転車に乗った中年男から「500円払ってもらおうか」などと脅されたとして、警察に110番通報した。

 

  12日午後2時50分ごろ、中野区大和町1丁目の路上で、自宅に向かって歩いていた男子小学生に、ママチャリに乗った見知らぬ男が近づき、「500円払ってもらおうか?」と声をかけられた。小学生が驚いて立ち尽くすと、男は優しげな口調に変わり、「このお兄ちゃんは500円払ってくれるんだよね?」と重ねてお金を要求したため、大声をあげてその場から逃げ出したという。

 

 不審な男は、30歳は超えていると見られており、黒のジャンパーに、茶色の手袋にはライオンの絵が書かれており、被害者は「PUMA製だったかもしれない」と話している。

 

 現場はJR中央線「高円寺駅」から800メートルほど北に位置する啓明小学校の通学路で、警察がパトロールを強化している。

 


【問合せ先】野方警察署 03-3386-0110(内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー