防災と災害情報のニュースメディア
  • 生物

どこでもよじ登るシャンシャン「ママの頭の上も!」来月から先着順で公開

「おとなしくしなさい!」ママのシンシンに怒られているのか?(上野動物園)

 パンダのシャンシャンで人気の上野動物園では、来月1日から観覧時間を閉園間近まで延長し、整理券による先着順に変更すると発表した。一方、生後210日が過ぎたシャンシャンは、最近は寝ている母親の体どころか頭の上までよじ登るほどの暴れん坊ぶりを発揮している。

 

 動物園は12日、シャンシャン親子の健康状態が安定しているため、2月1日から抽選制を止めて、開園後に配布する整理券制に変更すると発表した。観覧時間を午後4時45分まで延長することで、1日あたり9500人が観覧できるようになる見通し。

 

 整理券は、表門から入って東園に位置する五重塔前で午前9時半の開園後に配り始め、年齢にかかわらずひとり1枚受け渡される。グループで行った場合でも、代表者ひとりが受け取るのは不可なので、全員が揃わなければシャンシャンには出会えないから要注意。

 

 これまで公開されていなかった屋外放飼場が公開されることで、4カ所の展示スペースが順番に見られるが、係員の誘導によって1スペースごとの観覧時間は30秒!移動時間も含むとパンダ舎でシャンシャン親子の姿を見られるのは秒刻みだというから、もうしばらくはライブ映像で楽しむという人も多いはず。

 

 さて、そのシャンシャンの最新映像はこちら。

 

 

 木登り好きはこれまでもお伝えしたとおりだが、とにかくせわしなく元気に動き回る。ママのお昼寝中も背中の上によじのぼり、その勢いで後頭部にまで足をかけ、さすがに嫌がられてコロンと転がる始末だ。

よじのぼる

「ママ、お昼寝してるから登っちゃおう」(上野動物園)

パンダ

やんちゃな我が子を優しく見守るシンシン(上野動物園)

 あなたにオススメの記事

メニュー