防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

「一緒に入ろう」50過ぎて便所に行けない水玉オヤジ 小学生に甘える 北区

50代にもなって一人でトイレにいけないオッさん(イメージ画/編集部)

 今月13日午後、東京・北区の公園で遊んでいた小学生が、不審な中年の男から公衆トイレの場所を聞かれ、答えると「一緒に入ろう」などとしつこく声をかけられたとして、警察に110番通報があった。

 

 13日午後3時10分ごろ、北区中十条1丁目の公園で小学生の女の子らが遊んでいたところへ、水玉模様のリュックサックを背負った男が近づき、「トイレどこ?」と尋ねた。

 

 女児が公衆トイレへ案内すると、男は態度を急変して「一緒にトイレ入ろう」と誘ってきたことから、恐ろしくなった小学生は大声をあげてその場から逃げたという。

 

 不審な男は、年齢50〜60歳くらい、身長170センチ前後、中肉体型で白いマスクで表情を隠しており、ジャンパーからズボン、スニーカーはすべて黒く、水玉模様の水色のリュックサックを背負っていたという。

 

 現場は、陸上自衛隊十条駐屯地近くの住宅街にある児童公園で、警察が子供を狙ったいたずら目的のおそれがあるとして、パトロールを強化している。



【問合せ先】王子警察署 03-3911-0110(内線2162)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事

メニュー