防災と災害情報のニュースメディア
  • 経済

実質GDP成長率 今年は2.8% 来年は消費増税で1.0%に減速

 2日に内閣府が発表した経済動向の年央試算によると、2013年度の実質GDP成長率(物価変動の影響を除いた成長率)は今年1月に試算した2.5%より上方修正して2.8%となるが、2014年度は消費税率の引き上げなどにより1.0%程度になると予測している。

 

 同試算によれば、アベノミクス効果により、今後 所得環境が改善されることから、着実に需要が増え、雇用創出が見込まれるなどとして、今年度のGDP成長率を名目で2.6%、実質で2.8%と試算している。

 

 一方 来年度については、2014年4月の消費税率引き上げを前提に試算しており、増税前の駆け込み需要の反動で個人消費などが減少するなどと見ており、GDP成長率は名目で3.1%、実質で1.0%に減速すると試算している。

 あなたにオススメの記事

メニュー