防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風2号 西太平洋で発生

提供:気象庁

 11日午後、西太平洋に浮かぶカロリン諸島の近海で台風2号が発生した。あさって(13日)には、フィリピンに上陸するものとみられている。

 

 気象庁によると11日午後3時、カロリン諸島の近海で発達中の熱帯低気圧が台風2号になった。台風の現在の中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、風速15メートル以上の強風域を伴いながら、西へ時速30キロで進んでいる。

 

 台風は次第に発達しながら、あす午後にはミンダナオ島の東に達する見通しで、13日にはフィリピンに上陸すると予測されている。

 あなたにオススメの記事

メニュー