防災と災害情報のニュースメディア
  • 気象

台風2号 フィリピン・ミンダナオ島に接近中

フィリピンに接近中の台風2号(気象観測衛星ひまわり/気象庁)

 台風2号は現在、フィリピン南部に強風域を伴いながら接近している。気象庁によると、ボホール海を横断して、あす朝にはスールー海に抜けると予測している。

 

 11日午後に発生した台風2号は現在、ミンダナオ島の東側に時速30キロの速さで接近している。中心気圧は1002ヘクトパスカル、中心付近の最大風速18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

 

 風速15メートルの強風域を伴いながら、ミンダナオ島北部を横断し、あす朝には西のスールー海に到達し、あさって(15日)にはパラワン島に接近して南シナ海に抜けると予想されている。

 

 気象庁によると台風2号は、今後勢力を弱めながら、来週18日にはベトナムに接近する見通しだ。

 

■ハザードラボでは、日本付近に影響を及ぼす台風の最新情報を「台風マップ」で随時更新しています。

 あなたにオススメの記事

メニュー