防災と災害情報のニュースメディア
  • 宇宙

無重力のせいじゃない!?アフロ化した金井さん 宇宙でレタスを味見

アフロ化した金井さんのヘアスタイル。もしかして『宇宙兄弟』を意識しているのか?(NASA)

 日本人宇宙飛行士・金井宣茂さんが、昨年12月に国際宇宙ステーション(ISS)に到着して以来、滞在期間は間もなく3カ月になり、帰還への折り返し地点を迎える。この間、髪の毛はかなり伸びて、同僚からは「ライオンのたてがみヘア」とからかわれているという。最近は、ISS産のレタスを試食するという役割を見事にこなした。

 

 金井宇宙飛行士は今月20日で宇宙滞在が4カ月目に突入する。先月28日には、長期滞在クルーのメンバー3人が地球に帰還したため、現在は次のクルーが到着するまで、金井さんら3人でISSの運営を行っている。

 

 金井さんはきのう、米航空宇宙局(NASA)所属の米国人飛行士スコット・ティングルさんとふたりで地上との交信イベントに参加し、学生たちと対話した。NASAテレビに映る金井さんは、大ヒット漫画『宇宙兄弟(作・小山宙哉)』の主人公・南波六太にそっくりのモジャモジャ頭。隣に並ぶスコットさんは宇宙でもひんぱんに髪の毛を剃っているのとは対象的に、完全にアフロ化している金井さん。

 

 

 昨年12月17日のロケット打ち上げ前日にロシアで散髪したきりなのだろうか?無重力空間に滞在すると骨や筋肉が弱ってしまうため、宇宙飛行士はISS内に備えられたトレッドミルやエクササイズバイクなどを使って毎日2時間半の体力トレーニングに勤しんでいるが、髪の毛は重力がないせいで四方八方に伸び放題。先月には、日に日に頭のシルエットが膨らんで、クルーから「ライオンのたてがみヘアスタイル」と言われたことを嘆いていた。

 

 金井さんより一足先にISSに行った油井亀美也さんは、バリカンに掃除機がつながった宇宙専用の機械で散髪していたが、金井さんは6月の帰還まで伸ばし続けるのだろうか?さて、その油井さんが滞在中の2015年に初めて収穫されたISSで育てられたレタス。将来の火星探査計画に備えて、宇宙飛行中に食料を作り出す手段の一環としてNASAが研究開発した特殊な栽培装置で育成している植物のひとつだが、今月9日には金井さんも味見する機会に恵まれたそうだ。

爆発

爆発ヘアでレタスを食べる金井さん(JAXA/NASA)

ゆい

先輩の油井さんは自分で散髪していたが…(油井亀美也さんTwitterより)

 あなたにオススメの記事

メニュー