防災と災害情報のニュースメディア
  • 地震

NHK 津波避難呼びかけ、表現見直しも

​NHKは、東日本大震災を教訓に昨年11月に見直した津波警報時の強い口調でのテレビ、ラジオでの避難の呼びかけ方について、被災者からの声を受け、年明けにも表現方法などの見直しを含めた検討に入る。石田研一放送総局長が19日、定例会見で明らかにした。

 NHKは、今月7日の宮城県沖地震で津波警報が出た際、「東日本大震災を思い出してください」などと切迫した口調で避難を呼びかけたが、7日の地震報道での表現に対し数十件の意見が寄せられた。大半が切迫した表現に肯定的だったが、中には「当時のことを思い出してつらい」といった被災者からの意見もあったという。

 石田放送総局長は「強い口調で避難を呼びかける考えは変わらないが、具体的な表現については、さらに検討を重ねる必要がある印象を持っている」と話している。

 あなたにオススメの記事

メニュー