防災と災害情報のニュースメディア
  • 原子力

官房長官 除染・原発審査の人員強化を指示

 8日午前の閣議後の閣僚懇談会で、菅義偉官房長官は関係閣僚に対し、除染作業や中間貯蔵施設の建設、原子力規制委員会での原発審査などを加速化させるために、関係省庁から人員を派遣し、体制を強化するよう指示した。

 

 この指示について菅官房長官は同日午前の記者会見で、「除染の問題だとか、あるいは原子力規制委員会で(原発再稼働などの)検査をしているが、今の体制ではなかなか難しいだろう。そこを国土交通省だとかから人を派遣して、体制を強化していく」と説明。

 

 さらに「今、地元では(作業が)なかなか進まない、と言われてますから。具体的にそうした手の足りないところに、他の役所から、実際、国土交通省のそういう現場にあたった経験がある人とかを入れて、地元の皆さんのご要望にできるだけ応えられるように人員強化していく」と述べ、被災地での除染作業に対する地元の不満などに配慮した措置との考えを明らかにしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー