防災と災害情報のニュースメディア
  • 経済

10年間で農村の所得を倍増させる! 安倍首相

農林水産業・地域の活力創造本部での安倍晋三首相(出典: 首相官邸HP)

 安倍晋三首相は8日、第4回めとなる「農林水産業・地域の活力創造本部」を開催し、会議の冒頭「農林水産業を若者に魅力ある産業にする」との決意を表明するとともに、今後10年間で農業・農村全体の所得を倍増させることなどを検討するよう出席した関係閣僚に求めた。

 

 安倍首相は冒頭のあいさつで、「あらゆる努力を傾け、農林水産業を若者に魅力ある産業にし、同時に、日本の農山漁村、ふるさとを守っていく決意。若者たちが希望を持てる『強い農林水産業』、『美しく活力ある農山漁村』を創り上げ、その成果を国民全体で実感できるものとしてほしい」と述べた。

 

 さらに安倍首相は、同本部で検討するにあたっての基本的な議論のポイントについて、「農業・農村全体の所得を今後10年間で倍増させることを目指す」、「消費者の視点を大切にし、農林水産業者が経営マインドを持って生産コストを削減し収益の向上に取り組む環境を創り上げる」、「チャレンジする人を後押しするよう、規制や補助金などの現行の施策を総点検する」などと指示している。

 あなたにオススメの記事

メニュー