防災と災害情報のニュースメディア
  • 防犯

荻窪スタイル模倣犯か?下半身露出のママチャリ男 公園で立ち漕ぎ 杉並区

荻窪スタイルの模倣犯か?(イラストはイメージ/編集部)

 12日午後、東京・杉並区の公園で、ジーンズを下げて男性器を露出した男が自転車を乗り回しているのを通行人が目撃し、警察に110番通報した。付近では昨年にも下半身丸出しのまま自転車で走り去る男の目撃情報が相次いでいる。

 

 公然わいせつ事件が発生したのは12日午後2時40分ごろ、杉並区善福寺3丁目の公園内で、自転車から男性器を出した男がママチャリで走り回っているという通報が警察に寄せられた。

 

 目撃者によると、犯人の年齢は20〜30代くらい、伸長170センチ前後、髪は短く、赤と白の派手なTシャツを着て、ジーンズを下げており、自転車の色はシルバーだったという。

 

 

 現場はJR中央線「西荻窪駅」から800メートルほど北西に位置する善福寺池周辺の公園で、付近では昨年にもたびたび自転車に乗った露出犯が目撃されているが、彼らは上半身だけ着込んで、下半身は何も身につけていなかったことから、今回とは別人物の可能性もある。



【問合せ先】荻窪警察署 03-3397-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。 

 あなたにオススメの記事

メニュー