防災と災害情報のニュースメディア
  • FUKUSHIMA

福島第一原発内で放射能濃度上昇 10人が身体汚染

 東京電力は、12日午後0時33分ごろ福島第一原発敷地内の免震重要棟前で放射能濃度が上昇し、所員に対し発電所内での全面マスク着用を指示したと発表した。

 

 免震重要棟前では、熱中症対策のためミスト(霧状の水)を噴霧していたが、この近くでバス乗車のために待機していた10人について放射性物質による身体汚染が確認された。

 

 東電では、この身体汚染について、ミスト発生装置から出ている水(ミスト)が汚染源として考えられるとして現在調査中。

 あなたにオススメの記事

メニュー