防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

岩手県沿岸部の被災地で起業家を募集!県が資金補助や助言など

 東日本大震災で被災した岩手県の沿岸部12市町村で、起業希望者を対象に県が資金補助や助言などの支援を行う「さんりく未来産業起業促進事業」を実施する。

 

 支援の対象となるのは、陸前高田市や大船渡市、釜石市など、岩手県沿岸部の被災地12市町村で新たな起業にトライする人。

 

 岩手県から事業委託を受けた「一般社団法人さんりく未来推進センター」が主催者となり、業種の分野は問わず今年度中に50の起業を創出するのが目標としている。

 

 1次公募の締切は8月30日で2次公募は9月27日。同センターのHPからダウンロードした書類で申し込む(グループでの応募も可能)。応募者の選考については、書類審査の後、ビジネスプランコンペを開催して審査会が決定する。

 

 審査会に選ばれた起業希望者は、資金の補助のほか、起業の基礎講座、地域起業支援員の助言や指導などの支援が受けられる。

 あなたにオススメの記事

メニュー