防災と災害情報のニュースメディア
  • 生活情報

Uターンラッシュ続く 東名高速大和トンネル付近で20kmなど

 お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが18日も続き、主に東日本の高速道路で渋滞が発生している。

 日本道路交通情報センター(JARTIC)によると、午後4時現在、10km以上の渋滞が発生しているのは全国で10カ所。

 東日本では上信越自動車道上り吉井IC付近と東名高速上り大和トンネル付近で共に20km、東北自動車道上り羽生PA付近で18kmの渋滞になるなど、各地の高速道路で渋滞が発生している。

 中部日本でも、東名高速上り都夫良野トンネル付近で14km、東名阪自動車道上り鈴鹿IC付近で13kmの渋滞となっている。

 

 西日本で10km以上の渋滞は中国自動車道上り宝塚西トンネル付近の13kmのみとなっている。

【午後4時段階で10km以上の渋滞をしている高速道路】

 

東日本
東北自動車道(上り) 鶴巣PA付近 12km
東北自動車道(上り) 西那須野塩原IC付近 16km
東北自動車道(上り) 羽生PA付近 18km
関越自動車道(上り) 花園IC付近 13km
上信越自動車道(上り) 吉井IC付近 20km
中央自動車道(上り) 小仏トンネル付近 19km
東名高速道路(上り) 大和トンネル付近 20km

 

中部日本
東名高速道路(上り) 都夫良野トンネル付近 14km
東名阪自動車道(上り) 鈴鹿IC付近 13km

 

西日本
中国自動車道(上り) 宝塚西トンネル付近 13km

 あなたにオススメの記事

メニュー