防災と災害情報のニュースメディア
  • IT

「韓国の大陸棚は沖縄トラフまで」に関心が RT速報

「ひげの隊長さん」で有名な自民党参院議員の佐藤正久さんも「ちょっと、度が過ぎるのでは?」(佐藤正久さんtwitterアカウントより引用)

 韓国外務省は29日、国連大陸棚限界委員会に「自国の大陸棚は沖縄トラフまで」とした境界案を提出し審議を要請したが、この話題は国会議員のtwitterでも関心の的に。

 

 

「えっ、本当に国連に申請するの?ちょっと、度が過ぎるのでは?韓国が「自国の大陸棚は沖縄トラフまで」と国連委に説明したという。中国も自国の大陸棚は沖縄トラフまでとの主張だが。国連がまともに取り合うだろうか?事務総長が韓国にたったとも取れる発言をするぐらいだから。でもやり過ぎでは?」

 

佐藤正久@SstoMasahisa

 

 

 これは自衛隊のイラク派遣で「ひげの隊長さん」として有名になった自民党参院議員 佐藤正久さんのつぶやき。

 

 この問題については、中国も韓国と同様に「自国の大陸棚は沖縄トラフまで」を主張している。

 

 一方、日本政府はどうかというと、「中韓の沿岸と日本の中間線を大陸棚の境界とすべき」と主張している。

 

 尖閣諸島にしても、油田・資源開発にしても、日本海をめぐる主権の議論は、「主張できるものは何でも主張してみる」みたいなムードになりつつあるのか。

 あなたにオススメの記事

メニュー