防災と災害情報のニュースメディア
  • 震災復興

東京電力 福島復興本社の開所式を開催

 東京電力は4日、原発事故からの復興業務を強化するために設置された「福島復興本社」の開所式を福島県楢葉町「Jヴィレッジ」で行った。


 開所式には、下河辺会長、広瀬社長を始め 役員、社員約80人らが出席。下河辺会長は「地元に密着して復興に全力を挙げなければならない。復興のために何ができるか、自問して取り組んでほしい」と呼びかけ、続いて広瀬社長は「復興本社は社員全員が福島復興に向けた本気度を示すものだと思っている」と話した。


 復興本社代表には石崎副社長が就任。賠償や除染など原発事故からの復興に関連する業務を一括して行う。なお東京電力は今年中に福島県内の職員を500人増員して4000人以上にするとしている。

 あなたにオススメの記事

メニュー